町長あいさつ

謹んで新年のご祝辞を申し上げます。
町民の皆様には、お健やかに初春をお迎えのこととお喜び申し上げます。
皆様には日頃から町政に対する温かいご理解とご協力を賜り、厚く御礼申し上げます。
新型コロナウイルス感染症の多方面にわたる世界的な影響が長期化する中で、本町ではワクチンの集団接種体制により、県下でも早い段階で接種を終え、町民の皆様へ安心感をお届けすることができました。これも一重に、ご協力をいただいた医療関係者の皆様のお力添えと町民の皆様のご理解の賜物と改めて御礼申し上げます。
3回目のワクチン接種も集団接種体制で実施することとしており、安心して接種を受けていただけるよう準備を整えて参りますので、引き続きご協力をよろしくお願い申し上げます。
このような不安定な状況下ではありますが、昨年は将来の高森町の地域づくりを描く上で、大きな一歩を踏み出した1年となりました。
ひとつは、熊本県と熊本市が28年ぶりに策定した、今後20年~30年間の中長期的な道路整備の基本となる「新広域道路交通計画」に「阿蘇山都道路」と「阿蘇高千穂道路」が今回新たに構想路線として追加され、本町へのアクセスルートである国道325号線及び国道265号線とのダブルネットワークや、災害時の代替道路等、県内主要道路計画と連動した道路網の強化が本町管内において期待されます。
本格的な高齢化社会の到来に備え、経済や人流、物流等のライフラインをしっかりと支えることができる「命の道」の必要性を十分に鑑み、後世にわたり恩恵を享受できるための準備を今後も整えて参ります。
次に、熊本県立高森高校では、全国初となる公立高校の新科「漫画関連学科」設置に向け、熊本県教育委員会、高森高校、漫画出版社(株)コアミックスと高森町により「マンガを活用した高森高校の魅力向上に関する連携協定」を締結し来年4月からの新科設置と新入生受入れに向け取り組みがスタートしました。地域になくてはならない教育、文化、地域活性化の中心的な役割と位置付け、関係機関と連携し持続可能な高森高校の実現に取り組んで参ります。
高森町では、高森町新教育プランにより、全国最先端の教育の情報化を実践し令和4年で11年目を迎えます。昨年は、全国で初の試みとなったオンライン上における「行幸啓」において天皇皇后両陛下より高森中央小学校の教育現場をご視察いただき、労いと励ましのお言葉をいただきました。
今後も、「将来の子ども達に誇れる高森町」を目指し、ふるさと高森に誇りを持ち、国際化、情報化といった新たな時代を生き抜く次世代の子ども達の育成とともに、2023年の南阿蘇鉄道の全線復旧及び熊本地震からの創造的復興に邁進致します。
引き続き感染症対策を心がけていただき、令和4年が健康で明るい年となりますことをご祈念いたしまして新年のご挨拶といたします。

SNSで情報を共有

facebook
twitter
line

高森町観光・イベントサイト

行政サイト

観光サイト

高森町のSNS

お問い合わせ