町長あいさつ

新年明けまして、おめでとうございます。

町民の皆さまにおかれましては、新春を健やかにお迎えのことと心からお慶び申し上げます。

また、日ごろより町政の運営に深いご理解と温かいご支援をいただき、心から感謝申し上げます。

昨年は新型コロナウイルス感染症により、国内外において社会経済活動が制約される中で、観光業をはじめ多くの方々にとって厳しい一年となりました。

そのような中でも、昨年は南阿蘇鉄道が肥後大津駅に直接乗り入れる方針が南阿蘇鉄道再生協議会において承認され、「熊本都市圏30分台構想」の実現に大きく前進しました。

また、「ONE PIECE復興プロジェクト」によるフランキー像が高森駅に登場したことにより、多くのファンが訪れています。

更には、女性だけで構成された「096k(おくろっく)歌劇団」のメンバーが当町に移住して活動を開始するなど、明るい話題も多くあった一年でした。

今年の3月には新阿蘇大橋が開通し、南阿蘇地域へのアクセスが大きく改善するなど、熊本地震からの創造的復興も大きく進展します。

町としましても、皆さまの生活を守るために感染防止対策やアフターコロナを見越した様々な施策を引き続き実施して参ります。

町民の皆さまにおかれましては、引き続き感染症対策を心掛けていただき、令和3年が健康で明るい年となりますことをご祈念いたしまして新年のご挨拶といたします。

SNSで情報を共有

facebook
twitter
line

高森町観光・イベントサイト

行政サイト

観光サイト

高森町のSNS

お問い合わせ